最近では日常生活でも必需品になりつつあるサングラス。旅行にも必ず持って行きます。

肌は日焼け止めや服で守れますが、目は無防備な状態なのですよね。以前はまったく気にしていませんでしたが、考えてみたら肌と同様に紫外線をバンバン浴びている部分でもあります。

個人的な感覚としては、なんでもかんでも完璧な紫外線対策をすることが必ずしも良いことだとは思っていなくて。普通に太陽の光を浴びるのは人間にとってある程度必要なのではないかな、と思っています。普段の生活以上に過剰に日に当たる環境の時などの場合はしっかり対策しておく方がいいかなという感じ。

ただ、目は無防備なので意識して気をつけようと思っていて、最近では普段の生活の中でも天気がいい日はできるだけサングラスをして出かけるようにしています。

ちなみに、普段はOLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)のサングラスを愛用しています。

OLIVER PEOPLES

素敵なデザインのサングラスがたくさんあります。

紫外線対策アイテムとして考えよう

昔は田舎でサングラスなんてしていたら「お前、何様だよ?芸能人かよ!?」と笑われていたでしょうけど。今や普通にかけている人が多いですから、ファッション・おしゃれというよりは、帽子や日傘のように「ただの紫外線対策」という感覚なのかなと。

もし、サングラスはかけ慣れないから恥ずかしい、という人がいたら、ご近所は無理でも旅先では安心してかけてください!誰にも注目されたりしませんから!笑

ビーチで遊んだりマリンアクティビティをする場合は、傷つけたり壊れたり、はたまた紛失してしまったりすることも考えられるので、旅用にお手頃価格のサングラスを買って持っていくのもひとつです。

安いものでも、ただレンズに色がついているだけではなく、UVカット効果があるかどうかは要確認です!がっつりマリンアクティビティを楽しむ場合は「偏光サングラス」などを選ぶといいかもしれません。

偏光サングラス

紫外線対策以外の用途

ちなみに、紫外線対策以外の用途としては・・・

まず、女性の方の場合、ノーメイクのすっぴんでもサングラスをサッとかければ、出掛けられます。ホテルの近所のコンビニとかね。何気にこれは便利だったりします。

そして、普段は自撮りをしない人でも旅先だとしてみたくなる可能性も。そんな時、サングラスをかけていたら、ブログやSNSなどにアップする時に心理的障壁が下がります。笑

ちょっとしたアイテムではありますが、旅では何かと役に立つので、どうしようかな?必要かな?と思っていた人がいたら、ぜひ旅のお供にしてくださいませ!