1日目の夕食は、国際通りにある「島しゃぶしゃぶNAKAMA(ナカマ)」でアグー豚と島野菜しゃぶしゃぶをいただいてきました。

こちらのお店、沖縄NAKAMAグループというところが、沖縄県内でお肉のお店をいろいろやっているみたい。那覇では「島しゃぶしゃぶ」(今回行ったお店)と「串ナカマ」。恩納村では「琉球焼肉」と「ステーキハウス」。それぞれに違ったお肉料理をテーマにしているのがおもしろいですね。

事前にホットペッパーグルメから予約を入れていて(2,000円分の期間限定ポイントを使うため)初めて行ったお店だったのですが、とっても美味しくて良いお店でした!

島しゃぶしゃぶNAKAMAの場所・アクセス

島しゃぶしゃぶNAKAMAは、国際通りの「ゆいレール県庁前駅」側の方にあります。ゆいレール「県庁前駅」→パレット久茂地→県庁北口交差点→国際通り直進100m→「泡盛蔵」の地下1階です。

島しゃぶしゃぶNAKAMA外観

国際通りから脇道に入ったところに入口があります。今回宿泊したハイアットリージェンシー 那覇 沖縄からは徒歩12分くらい。国際通りのお店をいろいろ見ながら歩いていたらあっという間でした。

沖縄県那覇市久茂地3-3-1 ニューサンパルコビル B1F

島しゃぶしゃぶNAKAMA 店内の雰囲気

島しゃぶしゃぶNAKAMA入口

入口に看板がたくさん並んでいて分かりやすいです。明るくて綺麗な雰囲気で入りやすい。

島しゃぶしゃぶNAKAMA店内

地下に降りる階段の途中に、可愛いぶたちゃんがいます。

お店に入ると店内は沖縄の古民家風の造りになっていて、沖縄のムードを楽しめます。

島しゃぶしゃぶNAKAMAカウンター席

古民家風でいて綺麗なのが嬉しい。わりと新しいお店なのでしょうかね。沖縄の伝統衣装を身に着けたスタッフの女の子たちも可愛くて、みんなキビキビと働いています。なんだか、数年前の沖縄とはちょっと空気感が変わっている気がする…。

島しゃぶしゃぶNAKAMAの座敷

席は、入った目の前に2名用のカウンター、左手には4名用のテーブル席。その他、座敷や掘りごたつ、最大16名まで利用できる個室もあるみたいです。今回はお座敷の席に案内してもらえました。

島しゃぶしゃぶNAKAMAの無料Wi-Fi

無料のFree Wi-Fiもあります。

島しゃぶしゃぶNAKAMAのメニュー

島しゃぶしゃぶNAKAMAのコースメニュー

島しゃぶしゃぶNAKAMAの「しゃぶしゃぶコースメニュー」は4種類から選べます。それぞれに、前菜3種・一品料理・野菜バイキング・〆(沖縄そばor雑炊)・デザートが付きます。今回は、ホットペッパーグルメから、A島豚コースを予約していて、そのままコース変更なしでお願いしました。

島しゃぶしゃぶNAKAMAのメンチカツ

一品料理は「アグー豚のメンチカツ」。いきなりすごいんですけど!衣がサクサクしていてお肉があまくてジューシーで美味しい。

島しゃぶしゃぶNAKAMAの前菜
もずく酢

前菜3種。沖縄のもずく。大好きです。

黄金の鰹節出汁

デーブルの上には、こだわりぬいた「黄金の鰹節出汁」がセットされました。いい香り…。

しゃぶしゃぶの薬味
しゃぶしゃぶのつけダレ

三種の薬味や付けだれも、お肉の旨味を最大限に引き出せるよう、すべて沖縄県産食材にこだわっているそう。

アグー豚

運ばれてきたアグー豚のお肉たち♡島しゃぶしゃぶNAKAMAでは、沖縄県アグーブランド豚推進協会が認定した生産農家で生産されている、こだわりの金武アグー豚を使っているそう。スタッフの女の子が「うちは本物を使ってますから!」と自信を持って言ってました。ということは他のお店は…。笑

キングアグー

さて、まずメインの豚肉の最初の1枚は、スタッフの女の子が作り方のお手本を見せてくれます。

アグー豚のしゃぶしゃぶ鍋

1枚豚肉を取り、鍋の中でしゃぶしゃぶ(軽く肉を泳がせる)。火を通しすぎるとお肉が固くなってしまうので、赤身の色がなくなったくらいが食べごろです。

アグー豚のしゃぶしゃぶ

まずは、そのまま何も味をつけずに食べてみると…。あ、あまい!う、旨い!!お肉がぷるぷると柔らかくジューシーで、脂身があま~~~い。素人ながらにいい豚肉だということがわります。あーーーもう、このお店、当たりでした!

アグー豚のつくね

続いてつみれも投入~。少ししてお出しの中で浮いてきたら食べごろだそう。このつみれも、キケンな美味しさ。脂身に旨味が凝縮していながらも、さっぱりしていてしつこくないんですよね。

食べ放題の野菜バイキング

食べ放題の野菜はバイキング形式になっていて、好きなものを好きなだけ持ってきてOK!この日は、きのこ・島にんじん・ほうれん草・空芯菜・豆苗・春菊・白菜・レタス・島豆腐・からし菜・ツルムラサキ・ハンダマ(水前寺菜)・トマトなどがありました。

葉の表側が緑色で裏側が紫色の「ハンダマ(水前寺菜)」があったので、たっぷりいただきました。少しぬめりがあって美味しいんですよ~。

島野菜

どのくらい食べられるかわからなくて最初は控えめに持ってきただけど、野菜自体も美味しいし、お出しには豚肉の甘みが出ているしで。結局3回くらいおかわりしました。まわりのお客さんがやけにモリモリに盛っているなぁと思っていたけど、納得です。

沖縄そば

しゃぶしゃぶを食べ終わった後の締めは、沖縄そばを選びました。雑炊も惹かれたけど、ここはやっぱり沖縄そばですよね。「お出しは新しいものに替えてお作りしますか?」と聞いてもらったんだけど、いやいやいや。アグー豚と野菜の旨味が染み込んでいるお出しのままでお願いします!

沖縄そば

いい出汁が出まくっている〆の沖縄そばは、期待を裏切らない美味しさ。はぁ~~~最後まで大満足です!

シークヮーサーシャーベット

そう。〆の後にはデザートも付いているのでした。シークワーサーシャーベットでお口の中はスッキリさっぱり。最後の最後まで沖縄を満喫できるコースでした♡

また利用したい!と思うお店でした。

そうそう、毎晩無料で行われている「三線・島唄ライブ」も見ることができましたよ。沖縄のゆるりとした空気感にほっこり。リクエストも受け付けてくれるみたいなので、記念日などに歌を贈るのもいいですよね~。

三線ライブ

ライブの写真がない!?と思ったら、ずーっと動画を撮っていたからでした。唯一、野菜のポップの後ろに映ってました。笑

これはデザートを出してもらったタイミングで「よかったらアンケートのご記入をお願いします」とのことで渡された用紙。

アンケート用紙

普通の飲食店のアンケート内容に加えて、宿泊しているホテルや利用した航空会社などの質問欄もありました。どういうお客さんが利用してくれているのか、というのをしっかりヒアリングしていてすごいな~と。こういった姿勢がお店のサービスや接客全般に繁栄されていると感じました。

ということで「島しゃぶしゃぶNAKAMA」は、お料理も接客もお店の雰囲気も、いろんな意味で大満足のお店でした。

グルメ予約サイトやガイドブックでお店を探す時って、正直そこに載っている情報だけじゃわからないことも多い。写真詐欺みたいなこともあるし(笑)そんな中、こちらのお店はほんと当たりだったと思います。姉妹店の「串ナカマ」も近くにありそうだったので帰りがけに見ておこうと思ったんだけど、場所が分からず。

恩納村にも琉球焼肉とステーキハウスがあるみたいなので、機会があれば行ってみたいと思います。こちらの系列なら間違いなさそうだ。

島しゃぶしゃぶNAKAMA看板

ランチもやっているので、那覇に来たときにふらっとまた来てみるのもいいかな~と思いました♡